AquaSan-Soft(アクアサンソフト)


アクアサンソフトは、従来の電解強酸性水に比べて殺菌力が強い、錆やにおいが少ない、手を荒らさないなど数々の優れた特長を持つ「弱酸性除菌洗浄水」を手軽に生成することができる粉末剤です。
その優れた除菌機能は、各種機器・器材をはじめとして除菌洗浄の三大分野といわれる手指、器具、環境すべてに威力を発揮します。
【総発売元:日本アクア販売株式会社】

アクアサンソフトの特長



強力な除菌力

  • 強力な除菌力を持つ次亜塩素酸(HOCL)は、pHによりその存在比率が大きく変わります。アクアサンソフトは、その比率が最も高くなるpH値となるよう調整され、より高い除菌性能が発揮されるように開発されています。


高い安全性

  • 主剤のジクロロイソシアヌル酸は、プールの除菌剤として使われ、その安全性は様々な文献に紹介されている通りです。また、この主剤の有効成分のpH調整を担う2種類の成分も食品添加物であり、高い安全性が保たれています。


環境にやさしい

  • 同じ量の水道水を加えるとpHは5.8以上になり、排水基準内(5.8~8.6)となります。また、生物化学的酸素要求量(BOD)は31.2mg/lであり、水質汚濁排水基準値(ー律排水基準)をしっかりクリアしています。


つくり方が簡単

  • 15Lの水道水に対して、A剤1.7gとB剤0.8gの粉末剤を溶かすだけという手軽さ。設備投資(イニシャルコスト)はまったく不要で、いつでもどこでも簡単に、強力な除菌洗浄水を必要なだけつくることができます。


多様な用途・用法に対応

  • 各種機器・器具の除菌洗浄、手指の除菌洗浄、環境(設備・室内や建物全体)の除菌洗浄・・・。よりトータルな感染予防のためにさまざまな用途にご使用いただけます。また、1モップ1バケツ・薬剤浸透モップでの環境消毒、スプレーによる噴霧、タンク貯留水への添加など使用方法も多彩です。

使用方法

  • 15Lの水道水に付属の計量スプーンでA剤、B剤を一杯ずつ入れて溶解させてください。

水質性状

  • 有効塩素濃度 約70ppm
  • pH 5.1前後
  • ORP 900mV以上

成分

  • A剤  ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム
  • B剤  リンゴ酸、クエン酸

内容量

  • A剤:272g
  • B剤:128g
  • アクアサンソフト1箱あたり2,400Lの弱酸性除菌洗浄水を作製することができます。

アクアサンソフトの除菌効果



使用上の注意

取り扱い

  • (1)A剤・B剤・水の定められた比率、量および使用方法を必ず守ってください。
  • (2)A剤・B剤を目、皮膚、衣類に触れないよう、また粉塵やガス(除菌洗浄液を作製すると少量の塩素ガスを発生します)を吸い込まないよう、換気のよいところで適切な保護具(保護メガネ、ガスマスク、ゴム手袋等)を着用してください。
  • (3)A剤とB剤の直接の接触・混合はしないでください。
  • (4)取り扱った後の手、顔などは十分に洗浄してください。
  • (5)A剤・B剤ともに飲食できません。
  • (6)A剤(塩素ガスの発生源)、B剤を容器から取り出す際、容器内のガスを吸い込まないように注意してください。
  • (7)作製したアクアサンソフト水溶液と酸性物質および酸性溶液への接触は塩素ガスの発生を促進させるので避けてください。
  • (8)本品は、一般家庭では使用しないでください。

応急処置

  • (1)目に入った場合:直ちに水で充分洗眼し、場合によっては医師の手当てを受けること。
  • (2)皮膚に付着した場合:直ちに多量の水で洗い流し、場合によっては医師の手当てを受けること。
  • (3)吸入した場合:新鮮な空気の場所に移し、場合によっては医師の手当てを受けること。
  • (4)飲み込んだ場合:多量の水を飲ませ吐かせる等し、直ちに医師の診断を受けること。

保管

  • (1)A剤・B剤の各容器を密封し、水・湿気・直射日光を避け、冷暗所に保管してください。
  • (2)A剤・B剤および作製した除菌洗浄液は、小児の手の届かない所に置いてください。
  • (3)火気、高温物を近づけないでください。また、特にA剤は水、酸、アルカリ、酸化剤、その他の塩素系酸化剤(サラシ粉等)、還元剤、油脂およびその他の薬剤や可燃物に触れさせてはなりません。