ハセップメイカーⅡ

ハセップメイカーは、次亜塩素酸ナトリウムに炭酸ガスを混合するというまったく新しい発想から生まれた混合装置です。
炭酸ガスのph緩衝性により安定的にph5.5~6.5を保ち、殺菌力の強い次亜塩素酸(HCLO)を最も多く含んだハセップメイカー水を生成します

殺菌水希釈混合装置ハセップメイカーⅡの特長

ハセップメイカー水を安定して作ることができる。


ユースポイントに開閉コックを設けて、水道感覚で使用できる。


消耗品がなくメンテナンスもほとんど不要。(炭酸ガスおよび次亜塩素酸ナトリウムは消耗品)


装置が小型で設置場所を選ばない。


操作が簡単。

ハセップメイカー水の特長

短時間で殺菌・消臭できる。

ほとんど全ての菌を殺菌できる。(酸化分解殺菌なので耐性菌ができない)

残留性が低く、殺菌後の水洗いがほとんどいらない。(すすぎ水の削減)

塩素ガスの発生がなく、安全性が高い。

殺菌後もpHの下降がないので、安全かつ排水規制もクリア。


[ハセップメイカーシステム構成]


用途

殺菌効果

仕様

  • 型番  HM-1501
  • 吐水量  25リットル/分
  • 警告表示  警告ランプ点灯&自動止水
  • 最低給水圧力  0.08MPa以上(流水時)
  • 使用薬剤  次亜塩素酸ナトリウム、炭酸ガス
  • 塩素濃度  50 / 100 / 200ppm
    • オプションにて30~120ppmまたは150~600ppm内の3段階任意設定に変更可能
  • pH値  5.5~6.5
  • 炭酸ガス供給方法  炭酸ガスボンベ
  • 給水方法  水道直結またはポンプによる圧送
  • 給水口  装置背面(Rc3/4)
  • 吐水口  装置前面(Rc3/4)
  • 本体寸法  W260×H600×D290
  • 本体重量  17kg(薬液タンク12kg)
  • 薬液タンク  50リットル
  • 付属品  薬液タンク(薬液ポンプ&フロート付)、薬液チューブ、取扱説明書
  • オプション  炭酸ガス用圧力調整器